大工さんお手製の家具。

2017.05.02 Tuesday

0

    【川之江町井地 Kさま邸】

     

    家づくりプランナー 福田です。

    大工さんの造作工事も終盤となりました。

    次々に、カウンターや棚板などが形になってきました。

     

    なにより、造作家具が出来てくると

    やっぱりテンションが上がりますね。

     

    造作家具?と、思われている方に少し補足します。

    造作家具とは、大工さんが無垢の板(木の種類は色々あります)を加工して

    テレビボードや家電収納・デスク・本棚などを造る家具の事です。

    打ち合わせした図面を元に、現場でピッタリと固定しますので

    すき間もなく、地震がきても倒れないので安心です。

    何よりインテリアも統一できるし、家具屋さんで寸法やデザインを考えながら

    選んで失敗する事もありません。

    しかも、無垢の板なので丈夫で長持ちします。

    ただ、大工さんの工事期間が長くなるのが・・・少しデメリットです。

     

    ここで、造作家具をいくつかご紹介します。

     

     

     

    階段下にスッポリと納まった、テレビボード。

    今回は扉付きになります。

     

     

     

     

    キッチン近くのデスクカウンターと収納棚。

    最近、リクエスト一番多い造作家具です。

    デスクの横には、可動する棚があって

    ファイルやプリンターなども収納できます。

     

     

     

     

     

    リビングに続く和室は少し床が上がっていて

    床下部分には引出し収納になります。

    これも最近多いですね。無駄な空間を利用する収納アイデアです。

    床の間のアール壁もオシャレです。

     

    いよいよ、連休明けからは仕上工事となります。

    中も外もドンドンと仕上がり、完成が待ち遠しいです。